女性が痩せる無酸素運動!筋トレでダイエットならこれ

ダイエット運動のやり方

痩せるために必要な運動。無酸素運動をして代謝を上げ、体重を減らすだけではなく、体を引き締めてキレイに痩せる方法をご紹介いたします。

無酸素運動を利用して引き締まった体を身につけていくために効果的な方法をお伝えしたいと思います。

無酸素運動ダイエット

無酸素運動は糖質のみでエネルギーを生み出すことが大きく、短時間で強い力が必要となる運動です。

全く酸素を使っていない訳ではありません。瞬発力が必要な短距離走や筋トレなどが無酸素運動にあたり、基礎代謝量を上げたり、体を絞ったりするに効果的です。

そんな基礎代謝を上げたり、体を絞ったりする無酸素運動を使って効率的にダイエットをする事が出来ます。

スクワット

運動初心者の方にオススメのトレーニングです。下半身についている全ての筋肉を使えるので、下半身強化や基礎代謝量わ上げるのに最適な筋トレになります。

腹筋

お腹周りはは脂肪がつきやすく落としにくいとされています。そんなお腹の脂肪を落とすために腹筋をするのが効果的なのは皆さんご存知かと思います。

ですが、腹筋と聞くと寝転がって体を起こす方法を想像するかと思いますが、腰に負担がかかるので腰を痛めてしまう事もあります。

他に方法はあるの??と気になる方もいるかと思いますが、とても簡単な方法があります!
やり方は、立った状態で肩幅に足を開き、両腕を首の後ろで組みます。

ゆっくりと左ひじを右膝にくっつけます。体がひねった状態になるので、そのままの状態で5秒キープ。その後元の位置に戻り、逆も行い繰り返します。ひねった時に腹筋を意識することでより効果的になります。
腹筋に合わせて、背筋もしましょう!

背筋は寝転がった状態で行うもので大丈夫です。
無酸素運動を行いつつ、有酸素運動を組み合わせることでより効率よくダイエットする事が出来ます。
まずは無酸素運動で代謝力を上げ、その後に有酸素運動をして脂肪をしっかり燃焼させるのが最も効果的な方法なのです。

相性のいい組み合わせとしては、
《スクワット+ウォーキング》
スクワットで下半身を鍛え、ウォーキングをすることで全身の脂肪が燃焼されていきます。
《腹筋、背筋+水泳》
上半身の全体を鍛え、水泳で全身運動を行い、燃焼させていきます。
このように無酸素運動から有酸素運動を加えることでより効果がみられるので、皆さんもお試しください。