本当!?おかしでダイエットが話題!その方法とは?

痩せるダイエットメニューは?

食べたいけど…ダイエット中は食べれない…でも我慢が出来ないおかし!そんなおかしを食べてもダイエットが出来るのか!?ご紹介いたします。

ダイエット中には食べたらいけないのは頭では分かっているけど、甘いものの誘惑についつい負けてしまうこともあると思います。食べても太らない体質になれたら最高ですよね??

おかしを食べても太らない方法をご紹介

食べ方を工夫すれば、ダイエット中でもおやしを食べることができ、罪悪感も軽減できるのです。

まずは食べる時間帯を気をつけてみることです。
朝起きてからお昼過ぎは代謝が活発になるのでカロリーの高いものや糖質が多いものを食べても太りにくいのです。
そして、3時のおやつなんて言葉聞いたことあるかと思いますが、午後2時から午後3時の時間帯は夜におかしを食べるより脂肪になりにくい時間帯になるのでどうしても食べたい時はこの時間に食べましょう。

まさか3時のおやつに食べていいなんて、嬉しい情報ですよね。

次に温かい飲み物と一緒に食べると太りにくくなります。
冷たい飲み物は肝臓も冷えてしまうので温かい飲み物の方が体を温めながら、時間をかけてゆっくり飲めるのでリラックスしながら食べれるのもポイントです。

満足感も高まり、たくさんの量を食べなくても満たされます。おかしを一口食べ、飲み物を一口と交互に食べることでさらに満足感を得ることができます!
温かい飲み物は代謝も上げてくれるので、より効果的ですね。

最後に食べるおかし、量を選ぶことです。
もちろん時間帯や食べ合わせなどを気にしていて、なんでも食べてたくさん食べていい訳ではありません。
選ぶおかしはこんにゃくゼリーやドライフルーツ、ナッツなどがオススメです!あとは、ビターチョコレートや全粒粉のビスケット、ヨーグルト、以外にもプリンも食べてもいいんです!
量は100kcal以内が理想です。
ダイエット中なのでたくさん食べるというよりはストレスをためない為の休息くらいの感覚でおかしを取り入れると満足しつつダイエットも続けられると思います。